企業全体で安全管理に取り組むために大切なこと~管理職・正社員・非正規社員にかかわらず積極的なコミュニケーションを~

企業全体で安全管理に取り組むために大切なこと~管理職・正社員・非正規社員にかかわらず積極的なコミュニケーションを~

安全管理は、企業全体で取り組む必要があります。そのためにはまず、経営陣が安全管理の重要性・必要性をしっかり認識し、率先して行動することが重要です。

例えば、社員の安全意識を高めるためにセミナーや研修を実施し全体朝礼などで安全管理の問題を議論するといった形で安全確保に努める必要があります。

また、安全で健康に過ごせる職場環境をつくるためには、良好な人間関係の構築も不可欠です。管理職・正社員・非正規社員といった雇用形態にかかわらず、積極的にコミュニケーションを取ることで、安全な職場環境がつくれます。コミュニケーションを取ることが苦手な方にも業務上の注意点を伝えるなどして声を掛けることで、社員一人ひとりの安全確保につながります。

セミナーで安全管理を指導!

セミナーで安全管理を指導!

セミナーで安全管理の指導を行っている【未然防止研究所】では、ISO9001の導入支援や品質管理の維持に関する研修を通して安全・品質問題の未然防止をサポートしております。

すでに起こっている問題を対象としているわけではないため簡単なことではありませんが、【未然防止研究所】がこれまで培ってきた知見と経験をフル活用して未然防止のアプローチ法をお伝えします。

セミナーで安全管理のあり方と製品および業務の品質を改善する方法を指導してきた実績あり

セミナーで安全管理のあり方、製品および業務の品質を改善する方法として、未然防止の考え方や方法をお伝えしております。これまで、品質不具合の再発防止・未然防止活動の実践と指導、品質不良の顧客クレーム対応とその再発防止・未然防止活動の実践と指導など、多数の実績を積んできました。

安全性向上や人手不足、品質改善についてお悩みなら、是非ご相談ください。講演・セミナーのご依頼をいただければ全国どこへでも出張対応いたします。

安全管理のセミナーをご希望の際は【未然防止研究所】

会社名 未然防止研究所
住所 〒146-0093 東京都大田区矢口 1 – 8 – 23
携帯番号 080-8892-3430
URL https://mizenboushi.com/column