≪代表プロフィール≫

 1973年慶應義塾大学工学部計測工学科卒業後、日産自動車入社。ものづくりの基本であるIE(Industrial Engineering)を習得し、製造現場の生産性向上および生産管理の実務を通して、業務改革・改善に取組み、現場の大切さを知る。

 1990年千代田化工建設に移り、プロジェクトマネジメント手法を駆使して、プロジェクトの未然防止に注力し、自動車工場建設プロジェクトを遂行。2000年以降、自動車業界を中心に、品質保証業務を通して「未然防止」活動を本格的に実践する。 直近、三菱重工の関連会社にて品質保証を担当し、再度プロジェクトの未然防止に取り組み、損失コスト(仕損費)削減で成果を上げる。

 これまでの製造ビジネスを通して、日本・世界30か国以上で改善業務を実践し、コスト削減や品質改善で多くの実績を残す。

 2017年、書籍出版をきっかけに「未然防止」の普及活動に取り組み、企業研修・講演・セミナーおよびコンサルティング活動を実践中。

 趣味は、テニスとゴルフ。スポーツでも未然防止を実践し、再現性の高いプレーを目指す。